初心者でも安心して始められる資産運用がココに在り

お金

自分の頭で考えよう

セーブマネーボックス

資産運用は資産を持続的に殖やしていることを目的としているものであり、ゼロサムゲームとなる投機とは異なります。投資の初心者の中には、この2つを混同してしまっている人もいますので、違いをはっきりと認識しておきましょう。

リターンとリスクを知る

男性

資産運用は着実にお金を増やしていく事ですが、初心者が始めるには運用商品に対する正しい知識とノウハウを見つける事が重要です。また感情にまかせない、短期で考えない、目標を明確にするなどの基本的な事を初心者としては覚えておく必要があります。

リスク許容度を知ろう

マネー

投資の幅を広げよう

資産運用の初心者はローリスクローリターンの投資商品から手を付けるべき、という考え方は間違っています。資産運用の初心者が投資を始めるうえで、まず行わなければならないことは、自分自身のリスク許容度の把握です。元本が少しでも毀損することを避けたいのか、元本が多少毀損してでも大きな収益を狙いたいのか、元本はあまり毀損させたくないがそこそこの収益は狙いたいのか、といった具合に分けることができます。元本割れを起こしたくないのであれば、ローリスクローリターンの投資商品を選ぶことになりますし、元本割れを覚悟してでも大きな収益を狙いたいと考えているのであれば、ハイリスクハイリターンの投資商品を選ぶことになります。資産運用で重要なことはリスク許容度にあった投資商品にチャレンジするうえで、まずは少額から始めてみるということです。失敗が小さければリカバリーも比較的早くできます。そして、失敗からいろいろなことを学ぶことができます。小さな失敗と成功を繰り返していくうちに、ある時点で、初心者ではなくなっています。新しい投資商品と出会った時に、自分に合うものかどうか何となく判断できるようになっていれば、もう、資産運用の初心者ではありません。初心者でなくなった段階で少しずつ投資額を増やしていくことを考えましょう。この段階では、リスク度合いの異なる投資商品にチャレンジしてみることもお勧めです。資産運用の幅を広げることができます。

さまざまな種類がある

財布

資産運用の初心者は、余裕のある資産を使い、まずはリスクの低い方法で経験を積むことがおすすめです。不動産投資は安全な資産運用の方法であると言われていますが、しっかりと勉強をして、ある程度の投資経験を積んでから行うのが良いでしょう。